まり―レポのブログ

毎週土曜日更新!まりーが小説から音楽、映画まで様々なことを語り散らしております(`・ω・´)b

読書レポ⑲~金原瑞人、三辺律子「翻訳者による海外文学ブックガイドBOOKMARK」(ヘニング・マンケル「殺人者の顔」)~

こんにちは!

一日遅いですが、メリークリスマス!⭐🎄

昨日はケーキを買ってちょっとクリスマス感を味わいました(^▽^)/🍰

しかし、今週一週間は口内炎に悩まされた一週間でした( ^ω^)・・・

いまだ治っておらず・・・💦

口内炎出来ると本当に気分ダダ下がり。最悪です。

 

もう2020年が終わってしまいますね・・・

このブログも今日が今年最後の更新になります。

 今年の四月から始めたこのブログ。

だんだん習慣化することができ、今では割と楽しめている今日この頃です(`・ω・´)b

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

お題「#買って良かった2020

これはパソコンにつける外付けスピーカーですね!

ここ最近はほとんどパソコンで音楽を聴くのですが、パソコンからの直接流れる音はあまり好きでなく、スピーカーつけることでだいぶ良くなります(`・ω・´)b

さらに値段が手頃だったのが良かったです(←ここ大事笑)

 

ではでは今年最後のまり―レポはこちら☟

f:id:rikomariichii:20201226230949j:plain

f:id:rikomariichii:20201226230956j:plain

f:id:rikomariichii:20201226231002j:plain

f:id:rikomariichii:20201226231008j:plain

f:id:rikomariichii:20201226231013j:plain

f:id:rikomariichii:20201226231018j:plain

最後のフリースペースのまりーはおいといて、笑

なんとすばらしいフリーペーパー!!フリーペーパーが本になることもあるんですね( ゚Д゚)

しかも翻訳者が紹介してるってのがめっちゃ興味深い(`・ω・´)b

海外文学って日本の小説より、少し抵抗があるというか、少しかまえるところがあるというか。日本の小説よりも手にとる頻度が圧倒的に少ないのですが、読んでみると面白い小説たくさんあるんですよね!!

ここ一カ月ほど全然小説を読んでいないですが、私が一番最近読んだ海外文学は、ヘニング・マンケル著「殺人者の顔」です。

ヘニング・マンケルさんはスウェーデンの推理作家。

この本は、スウェーデンの田舎町の刑事クルト・ヴァランダーが主人公の警察小説のシリーズの第一作です。

しかし、この小説はビックリでした。ネタバレになってしまうので詳しいことを語れないのが悲しいですが、絶対に読んだら、最後の結末にえーーーーとなると思います。

こんなのあり??と。

でも、主人公のヴァランダー刑事の自分自身のこと、その他出てくる登場人物の描写や、スウェーデンの実際の社会問題も多くおりまぜてあり、興味深く勉強にもなりました。

 

とたくさん書いてしまいましたが、今年はこの辺で。

今日紹介したフリーペーパー私もゲットしたい!

皆さんも見つけたらぜひ読んでみてはいかがでしょうか!?

今日紹介した本はこちら☟

f:id:rikomariichii:20201226234121p:plain

 

ではではまた。

よいお年を!