まり―レポのブログ

毎週土曜日更新!まりーが小説から音楽、映画まで様々なことを語り散らしております(`・ω・´)b

読書レポ⑨~大佛次郎「花火の街」「さかさまに」~

こんにちは。

9月に入りました~!

夏って虫多いし、暑いし( ^ω^)・・・

私は冬の方がずっと好きなんです。

でも、快晴時の夏の空はすごく好きなんですよね~☼

あの夏空のスカイブルーは本当に綺麗(^^)

真っ白な雲がまた映えて、ふわふわの綿菓子のよう。

あの雲の上を歩きたいなといつも思います。

そんな夏も終わりが近づき、秋が近づいてきてます🍂

 

今日は最初にかわいいまり―をご紹介。

いつもたくさんの過去のまり―レポから、どれを紹介しようか悩んでいるわけですが・・・

このまり―がかわいすぎて、これだけでは何のレポでもないけれど紹介したい!と思い載せちゃいます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:rikomariichii:20200905221058j:plain

前回載せた頃のまり―レポです。

たると・たたんが食べたくなってきました💛

 

さて本題に入ります!

今日は読書レポをご紹介(`・ω・´)b

f:id:rikomariichii:20200905223421j:plain

f:id:rikomariichii:20200905223427j:plain

大佛次郎さんご存じですか?うん??まずなんて読むんだ??ってなりませんか?

私はなりました...お恥ずかしながら私はこのレポで知った作家さんです。

私は時代小説はあまり好きではなく、ほとんど読んだことがないのですが、このレポを読み、大佛さんに興味を持ち、私も大佛さんの本を読んでみました。

近くの図書館には「花火の街」はなかったので私の借りた本は「さかさまに」という本です。

 

この本とっても長いです。

戦後日本、女性の自立をめざす外交官夫人和子と、彼女を見守りつつ定年後に自分を取り戻すため〈さかさまに〉生きようと決意した初老男性雨宮大作、彼らを取り巻く多岐にわたる作中人物を活写した長篇 

と、本の紹介文にはあります。この雨宮大作の 人となりがとても良いんです!!この人となりの良さの影響もあり、雨宮大作取り巻く多岐にわたる作中人物がまたすごく良く、長かったけどとても良いなと感じた本でした。

この主人公雨宮大作が言った言葉ではないのですが、この本に出てきたパリの商業美術家が言った言葉

 

教えて覚えるようなことなら底がしれている。どんなものが最良なものか自分で発見するのを覚えなければ、この職業はやっていけない 

 

この言葉は自分に言われているようで、グサッと心にささった言葉でした。

「さかさまに」もとてもおススメです!

大佛次郎さんの本、他にも読んでみたいと思います。

 

今日紹介した本はこちら☟

花火の街 (大佛次郎セレクション) | 大佛 次郎, 光彦, 村上, 荘八, 木村 |本 | 通販 | Amazonf:id:rikomariichii:20200905230728p:plain

 

 ではではまた